天の川

f0006369_15102946.jpg

じっくりと星空を眺めたのは震災直後以来。
震災前の8月だったら漁り火や街の明かりでこんな銀河を見ることは出来なかった。
星見好きとしてはこの夜空の暗さはうれしいが複雑な気持ちだ。
[PR]
by t-k1112 | 2011-08-06 15:30 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://tk1229.exblog.jp/tb/16379860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by keikono2 at 2011-08-20 17:41
私は、街中から灯りの消えた震災当日...輝くほどの星空を眺めておりました...。
さすがに、写真を撮る気にはなれなかったけれど...。
後日、都会で輝く星空の写真を見て驚きつつ、そこにいつもあるものの存在を複雑な気持ちで考えたのを思い出しました。
Commented by t-k1112 at 2011-11-17 15:14
keikono2さん、こんにちは。3ヶ月もコメントのお返事入れなくてごめんなさい。
>写真を撮る気にはなれなかったけれど...。
現在の落ち着いた生活に戻ると星空も含めて何もかも写しておけばよかったと思うこともあります。
>後日、…からの一行、頭悪いもんでWAKARAN、(^_^.)笑ってごまかす。
<< 浄土ヶ浜 月と木星 海草 >>